HOME > BLOG > スタッフの記事一覧

ブログBLOG

"スタッフ"の記事一覧

断熱材の種類について!

板谷 勉 / 2019.04.17

設計担当の板谷です、今日は断熱材のお話!

 最近の住宅は、高断熱・高気密の性能が良い住宅が当たり前になりました!

 そんな断熱性を保つのに重要なのが「断熱材」なんです。

【 グラスウール 】繊維系

最も良く知られているのが、グラスウールです。

無機繊維系の断熱材、ガラス繊維の間に大量の空気を含んでいるので、

断熱性、吸音性が高い。一般的に、壁・天井の充填断熱に多く用いられています。

【 ロックウール 】鉱物系

特殊な岩石を溶かして、細い穴から吹き出し綿状にしたもので

吸音材や断熱材に使われています。ロックウールは、火に強く、

材料の持つ防火性(耐熱性)により、火災時の延焼等から住宅を守る。

【 ウレタンフォーム 】樹脂系

ポリウレタン樹脂を主成分とし、発泡させたスポンジ状のもの。

軟質ウレタンフォームと硬質ウレタンフォームがあり、

軟質系はマットレス等のクッション材として最も多く使用され、

硬質系は住宅のみならず、多くの建築物に断熱材として多く用いられる。

【 その他 】

発砲プラスチック系・押出法・ビーズ法ポリスチレンフォーム

フェノール系フォームなど色々な断熱材があります。

構造や使用する部位によって、使う材料を選別するのがポイントです。

建築関係の専門家や技術担当に確認・相談するのが適切です。

断熱材.jpg

※ナチュリエリフォームは暮らしを 「創造・提案」

 あなたらしさを考え、創る、お手伝いをしております。

詳しくはこちらから → https://www.kitchen-studio.jp/

 

ナチュラルな空間と薪ストーブ

板谷 勉 / 2019.04.10

設計担当の板谷です、今日は薪ストーブのお話!

 最近の住宅では、ナチュラルでもシックでも、家の雰囲気に合う薪ストーブ。

 今日は、気になる薪ストーブのメリットとデメリットをご紹介します。

【 薪ストーブのメリット 】

・インテリアとして空間にあう ・暖房費が少なく、経済的

・お湯を沸かす、料理が出来る ・洗濯物が早く乾き加湿が出来る

・環境にやさしく二酸化炭素を排出する。

※こんなに、良いことが沢山あり、何と言っても「炎の和らぎ灯り」

 薪の燃える「音」「香り」など、好きな人には最高のインテリアです。

 【 薪ストーブのデメリット 】

・本体の価格が高く設置工事費も必要  ・薪を乾燥させるスペースが必要

・薪を購入し加工(割る)作業が大変  ・部屋を暖めるのに時間がかかる

・メンテナンスが必要、特に煙突掃除が大変です。

【 まとめ 】

※魅力的な薪ストーブですが、あこがれだけで設置してしまうと、 

 あとで、後悔することになってしまいます。

 薪の入手先は大丈夫か、薪置場のスペースは確保出来るか、

 そんな問題が解決できるのであれば、薪ストーブで冬も有意義な暮らし、

 無添加住宅のナチュラルな空間に薪ストーブは最高です。41295725_162589751289418_4092782694083826906_n.jpg

※ナチュリエリフォームは暮らしを 「創造・提案」

 あなたらしさを考え、創る、お手伝いをしております。

詳しくはこちらから → https://www.kitchen-studio.jp/

 

バイオエタノール暖炉

板谷 勉 / 2019.04.03

設計担当の板谷です、今日はバイオエタノール暖炉について!

【 バイオエタノール暖炉とは 】

バイオエタノールを主成分とした燃料を使用することにより,

煙や灰は発生せず、有害物質を出さないバイオエタノール暖炉

従来の薪暖炉と違い、煙突や配管等が不要でお手入れも不要!

手軽に設置することができるので場所やタイミングを選ばず、

戸建住宅は勿論、マンションやアパート、店舗にも設置OKです。

【 インテリアとして楽しむ暖炉 】

インテリアとしても優れており炎を楽しむだけでなく人気のデザイン、

スタイリッシュな造りとなっており炎と暖炉共にインテリアとして、

楽しむことが出来る、最近とても人気の暖炉です。

【 安全性について 】

安全面においてもほとんどの製品がヨーロッパ最高水準、

ドイツをはじめスウェーデン、アメリカ、カナダの等

認証を取得、登録を受けている各種安全規格の要件を満たし、

安全性を証明された製品となっております。

※詳しい情報はこちら → https://euro-leben.jp/

fireplace_timg_01.jpg

※ナチュリエリフォームは暮らしを 「創造・提案」

 あなたらしさを考え、創る、お手伝いをしております。

詳しくはこちらから → https://www.kitchen-studio.jp/

漆喰と珪藻土の違いとは?

板谷 勉 / 2019.03.27

設計担当の板谷です、今日は漆喰と珪藻土の違いについて!

【 漆喰と珪藻土の材料について 】

漆喰は石灰石という岩石を原材料とする壁材です。

反対に珪藻土は藻類という藻の一種にあたる珪藻が粉末状になり、

それに漆喰や泥を混ぜて作られたものです。

【 漆喰の特徴について 】

  1. 消臭効果
  2. シックハウスの原因であるホルムアルデヒドを分解する
  3. 施室温や湿度が一定に保たれる(部屋干しでも臭わず乾く)
  4. 耐久性がある
  5. 防災効果がある(燃えにくい壁材)

【 珪藻土の特徴について 】

  1. 漆喰より湿気を吸う力が1.2倍も大きい

 このため、結露に困っている建物には有効な素材が珪藻土なのです。  

 この他に漆喰と同じメリットですが、消臭効果があることや、

 防火効果があるなど漆喰に似た特徴があり、

 漆喰より調湿効果を出したい場合に珪藻土は有効です。

【 漆喰と珪藻土はおすすめ! 】

 漆喰、珪藻土の壁は壁紙と違った風合いになり、

 自分だけのオリジナル家になるので、この機会にぜひご検討ください。

fc962b70.jpg

※ナチュリエリフォームは暮らしを 「創造・提案」

 あなたらしさを考え、創る、お手伝いをしております。

詳しくはこちらから → https://www.kitchen-studio.jp/

 

 

 

自然素材塗料のオスモカラー

板谷 勉 / 2019.03.13

設計担当の板谷です、今日は自然塗料について!

【 自然素材塗料のオスモカラー 】

オスモカラーは、植物油(ひまわり油・大豆油・あざみ油)

植物性ワックスからできた自然塗料なんです。

最大の特徴は「木の吸収を妨げない」ところです。

【 オスモカラー特徴と性質 】

ウレタン塗料のように表面に塗膜を張るのではなく、

内部に深く浸透することによって、木本来の調整機能を発揮

四季を通じて心地よく健やかな住空間づくりに貢献します。

【 オスモカラーは安全・安心 】

化学物質を一切含まず、食品と同レベルの高い安全性を誇る、

お子様のいる家庭でも安心して使用できます。

木の心地よさを存分に引き出す、人と自然にやさしい塗料です。

オスモ 1.jpg

※ナチュリエリフォームは暮らしを 「創造・提案」

 あなたらしさを考え、創る、お手伝いをしております。

詳しくはこちらから → https://www.kitchen-studio.jp/

 

ブルックリン スタイル!

板谷 勉 / 2019.03.06

設計担当の板谷です、今日はインテリアテイストについて!

【 ブルックリン スタイルとは? 】

ブルックリンはNY州5区の一つで、倉庫や古いアパートが、

立ち並ぶ街がブルックリン地区です。

クリエーター、新進気鋭の,アーティストなどが

集まるようになり、カフェやアートショップがあるエリア。

古い物を生して楽しむ、インテリアが誕生したんです。

【 ブルックリン スタイルの色 】

ブラックやダークカラー、スモーキーカラーなど明度の低い、

アイテムを取り入れたスタイルが特徴です。色味をプラスする、

場合は明度を抑えたカラーで合わせるとまとまりが出ます。

【 ブルックリン スタイルとDIY 】

ブルックリンスタイルでは黒アイアンのアイテムもよく使われます。

古い建物に合う、ヴィンテージ家具を使うのが人気です。

お気に入りをDIYで創る、楽しむのがスタイルでもあります。

大事なのは「好きなものに囲まれて暮らす」ということ。

お気に入りを探すことも、楽しさのひとつかもしれません。

ブルックリン スタイル.jpg

※ナチュリエリフォームは暮らしを 「創造・提案」

 あなたらしさを考え、創る、お手伝いをしております。

詳しくはこちらから → https://www.kitchen-studio.jp/

 

 

【 日曜大工とは違うDIY 】・自分でやってみよう!

板谷 勉 / 2019.03.01

設計担当の板谷です、ご無沙汰しております。

 今日はDIYについての話です。

【 日曜大工とは違うDIY 】

以前は日曜大工など、何かを作るという作業は男性が主に担当していましたが、

「DIY」という言葉が普及してから女性への人気が高まりました。

現在は30代~60代の女性客を中心に、DIY市場が賑わっています。

【 ハンドメイドとは違うDIY 】

ハンドメイドとは「手作り」という意味です。

手作業で作った物は、全てはハンドメイドであるといえます。

DIYは主に専門家ではなく、趣味として手作りをしている素人。

つまり、素人が作った趣味の手作業での作品は「DIY」

専門家などが手作業での作品は「ハンドメイド」ということ。

【 DIYの豆知識 】

現在は主婦の方を中心に爆発的な人気を博しているDIYですが、

自分のお気に入り居住空間を創り、自分の夢を叶える方が沢山います。

 もとは街の復興として生まれたDIYの精神は、形が変わっても、

一貫して、常に人々の夢と希望を担っているのです。

ナチュリエスタジオに、DIYコーナーがリニューアル!

 ご来店をお待ちしております。

IMG_0136(Edited).jpg

ナチュリエリフォームは暮らしを 「創造・提案」

 あなたらしさを考え、創る、お手伝いをしております。

詳しくはこちらから ↓

 https://www.kitchen-studio.jp/

 

 

ハロウィンパーティ

スタッフ / 2017.09.25

こんにちは!

リフォーム打合せ担当の林です。

今日は現場のお話ではないですが、会社のメンバーで試作的につくってみたハロウィングッズ

を紹介します!

KIMG0715.JPG

毛糸リースです★

材料費も安く、あっというまに完成しました!この飾りは全部シールです笑

簡単につくれます!

KIMG0712.JPG

100円ショップですべて用意できます!!

KIMG0713.JPG

お皿を2枚あわせてホチキスでとめて、丸くくり抜きます。

KIMG0714.JPG

あとはひたすらにぐるぐる巻いていきます。

ちがう色をミックスさせてもきれいですね!

皆さんも10月のハロウィンでおうちをかわいく飾ってみませんか??

それではまた!

ナチュラルテイストのお家

スタッフ / 2017.09.12

※こんにちは~設計の板谷です。

ちょっと、ご無沙汰しておりました。

最近、ナチュリエ・スタジオでの打合せが多くなり、

ショップに行く機会が増えました。

何時行っても、わくわくするショップです。

【ナチュラルテイストが揃うお店】

味わい深い木製家具や雑貨を中心に、

棚板や小物などのDIY用品も充実しています。

素材感とやさしさあふれる家具、

どこか懐かしさと素朴さが感じられる

バリエーション豊富な小物雑貨を取り揃え、

ショップにいるだけでワクワクする、そんなお店です。

ナチュリエ 1.jpg

【ナチュラルテイストのお家・・・】

古いものを大切に直して、ていねいに暮らす。

ナチュラル&アンティークなリフォーム

長く暮らしていた思い出の家だからこそ、

価値をいかしながら大切に暮らしていきたい。

キッチン収納 2.JPG

※ナチュリエの提案がここにあります。

※あなたの暮らしを叶える、ナチュリエリフォーム

※詳しい情報はこちらのHPから ↓

  ※ https://naturiestudio.jp

 

ナチュリエの家具と暮らす!

スタッフ / 2017.08.02

※皆さんお元気でしょうか?

今年は「暑い」・・・夏を過ごしております、

設計の板谷です。今日はナチュリエ・スタジオを紹介します。

【家具と暮らす・・・】

素材感とやさしさあふれる家具、

どこか懐かしさと素朴さが感じられる

バリエーション豊富な小物雑貨を取り揃え

ショップにいるだけでワクワクする、そんなお店です。

【素敵な雑貨と・・・】

使い込まれたような味わい深い木製小物を中心に、

アイアン、スチール、琺瑯のディスプレイ品、

キッチンツール、食器、ファブリック、ガーデングッズなど、

棚板や取っ手などのDIY用品も充実しています。

【丁寧に暮らす・・・】

どんなに素敵な家でも、長く住んでいれば劣化していきます。

ただ古くなったものを最新のものに替えることもできますが、

せっかくリフォームするのであれば、

自分らしく、わくわくするものにしたい。

長く暮らしていた思い出の家だからこそ、

価値をいかしながら大切に暮らしていきたい。

※ナチュリエの提案がここにあります。

※詳しい情報はこちらのHPから ↓

  ※ https://naturiestudio.jp

 

 

/IMG_2915.JPG

最新情報 一覧へ

カテゴリー

過去の記事

Staff 皆さまに、幸せな暮らしをお届けします!

Reform design ideas.

見学予約・相談予約