HOME > BLOG > スタッフの記事一覧

ブログBLOG

"スタッフ"の記事一覧

ハロウィンパーティ

スタッフ / 2017.09.25

こんにちは!

リフォーム打合せ担当の林です。

今日は現場のお話ではないですが、会社のメンバーで試作的につくってみたハロウィングッズ

を紹介します!

KIMG0715.JPG

毛糸リースです★

材料費も安く、あっというまに完成しました!この飾りは全部シールです笑

簡単につくれます!

KIMG0712.JPG

100円ショップですべて用意できます!!

KIMG0713.JPG

お皿を2枚あわせてホチキスでとめて、丸くくり抜きます。

KIMG0714.JPG

あとはひたすらにぐるぐる巻いていきます。

ちがう色をミックスさせてもきれいですね!

皆さんも10月のハロウィンでおうちをかわいく飾ってみませんか??

それではまた!

ナチュラルテイストのお家

スタッフ / 2017.09.12

※こんにちは~設計の板谷です。

ちょっと、ご無沙汰しておりました。

最近、ナチュリエ・スタジオでの打合せが多くなり、

ショップに行く機会が増えました。

何時行っても、わくわくするショップです。

【ナチュラルテイストが揃うお店】

味わい深い木製家具や雑貨を中心に、

棚板や小物などのDIY用品も充実しています。

素材感とやさしさあふれる家具、

どこか懐かしさと素朴さが感じられる

バリエーション豊富な小物雑貨を取り揃え、

ショップにいるだけでワクワクする、そんなお店です。

ナチュリエ 1.jpg

【ナチュラルテイストのお家・・・】

古いものを大切に直して、ていねいに暮らす。

ナチュラル&アンティークなリフォーム

長く暮らしていた思い出の家だからこそ、

価値をいかしながら大切に暮らしていきたい。

キッチン収納 2.JPG

※ナチュリエの提案がここにあります。

※あなたの暮らしを叶える、ナチュリエリフォーム

※詳しい情報はこちらのHPから ↓

  ※ https://naturiestudio.jp

 

ナチュリエの家具と暮らす!

スタッフ / 2017.08.02

※皆さんお元気でしょうか?

今年は「暑い」・・・夏を過ごしております、

設計の板谷です。今日はナチュリエ・スタジオを紹介します。

【家具と暮らす・・・】

素材感とやさしさあふれる家具、

どこか懐かしさと素朴さが感じられる

バリエーション豊富な小物雑貨を取り揃え

ショップにいるだけでワクワクする、そんなお店です。

【素敵な雑貨と・・・】

使い込まれたような味わい深い木製小物を中心に、

アイアン、スチール、琺瑯のディスプレイ品、

キッチンツール、食器、ファブリック、ガーデングッズなど、

棚板や取っ手などのDIY用品も充実しています。

【丁寧に暮らす・・・】

どんなに素敵な家でも、長く住んでいれば劣化していきます。

ただ古くなったものを最新のものに替えることもできますが、

せっかくリフォームするのであれば、

自分らしく、わくわくするものにしたい。

長く暮らしていた思い出の家だからこそ、

価値をいかしながら大切に暮らしていきたい。

※ナチュリエの提案がここにあります。

※詳しい情報はこちらのHPから ↓

  ※ https://naturiestudio.jp

 

 

/IMG_2915.JPG

ナチュリエのリノベーション

スタッフ / 2017.06.26

※皆さんこんにちは、設計担当の板谷です。

今日はナチュリエのリノベーションを紹介します。

【 リノベーションとは 】

既存の建物に大規模な工事を行って設備・性能を、

向上させたり、価値を高めること。

英語で「renovation」は革新・刷新・修復等の意味で、

新たな機能や価値を向上させることを表現しています。

住環境をライフスタイルにあわせて、間取りを変えたり、

内装もよりデザイン性の高いものに改良したりします。

【 リノベーションのポイント 】

比較的小規模な設備の変更・修繕はリフォームに分類されます。

リノベーションは給排水や冷暖房・換気設備等の大規模工事、

建物の断熱性や耐震性を改善する特種工事をおこないます。

もっとも重要な事は、新たな「価値」を向上させることなんです。

【 ナチュリエのリノベーション 】

最近、人気が増加している、マンションのリノベーション

その中でも、ナチュリエ・テイストなインテリアが人気です。

先日、中央区:O様邸のリノベーションMSが完成致しました。

とても素敵なナチュリエ・テイストに仕上がりました。

お客様にも大変、喜んで頂き、新たなライフスタイルが始まります。

※あなたらしい・暮らし・彩・・・

 ナチュリエリフォームはそんな暮らしを応援しています。

IMG_2655.JPG

部屋を分けてみました。

スタッフ / 2017.06.20

こんにちは

今日は自宅改修の一部分をご紹介です。

中古物件購入時にダイニング部分のスペースが広かったので、独立した6帖部屋を二つを

つくるのに壁を造作しました。

こちらがそのスペースです。↓

DSC_0544.JPG

車庫があるので、スキップフロアになっているキッチン・ダイニングスペース

DSC_0608.JPG

飾りの腰壁を撤去するととても広々としていました。

ここに柱をたててこれから壁作ります。

DSC_0613.JPG

柱材のあいだに間柱をたてて強度をUPさせて下準備完了です。

DSC_0852.JPG

石膏ボードを張って完成です★

DSC_0921.JPG

壁紙を貼って「壁」になりました。ドアもついて部屋分け終了です。

撤去よりもないところに立てていくのは割りと早く、

今回もすばやく作ってもらえました。

それではまた次回に!はやしでした

The JOHNSON STORE オープンです!

安田 志織 / 2017.06.16

こんにちは!コーディネーターの安田です。

本日、札幌市中央区にThe JOHNSON STOREがOPENしました!

1FにはinZONE with ACTUS 2FにはNATURIE STUDIO SUPPLYが入っています。

私も見に行きましたが、家具や雑貨がたくさんあり飾り方も素敵でした。

ちなみに、2FにはJOHNSON'S TEA LOUNGEがあり「日本茶をもっと身近に」を

コンセプトにほうじ茶ラテや抹茶スムージーなど新しい日本茶が楽しめます。

そして、ここの空間もまた素敵!!和と洋のテイストがミックスされ、

空間も楽しめちゃいます。お時間があればぜひ行ってみてくださいね。

ジョンスト - コピー.jpg

A様邸着工!

宮長 正佳 / 2017.05.29

こんにちは!

中古戸建をご購入されリフォームをご依頼頂いていた

A様邸のお家づくりが始まりました!

A様とはお家探しから一緒に紆余曲折あり・・・

約1年ほどかかり理想のお家が見つかりました。

一緒に探した分、私もお家に関する想い入れが強くなってきています。

早くリフォームを完成させお引渡しをするのが楽しみです~

キッチンリフォーム

中古住宅に多いキッチン周りの間取りです。

IMG_20170307_134755.jpg

対面にはなっていますが、正面の下がり壁や側面の壁

があることで少しキッチンが独立してしまっています。

ご要望で多いのはキッチンを開放的にして

料理中もテレビを見たり、会話をしながら料理をしたい!です。

そこで・・

IMG_20170526_150218.jpg

このように壁を取り壊すことで、キッチンが開放的になります!

(パースがあるとイメージがつきやすいですね!)

オシャレなカウンターや柱をつけることで

ナチュラルテイストなキッチンに早変わりです!

ちなみに現在は解体中でこんな感じです。

IMG_20170526_150448.jpg

完成したらまた報告します。

階段スチールてすり

スタッフ / 2017.05.23

こんにちは!

本日のブログ更新させて頂きます。

今回は自宅シリーズにしたいと思います。

この度中古住宅購入し、内部をリフォームしました★

中古に熱い想いを抱いて、探し始めてやっと引越しもおわり、快適な生活が始まりました!

その熱い想いはまた次回に笑

今回は階段部分にスチール階段を新設し、その工事の過程をご紹介します。

DSC_0994.JPG

設置場所の寸法をあらかじめ採寸し納期3週間を経てやっと納品されました。

設置のタイミングは大工、塗装、内装が終わったタイミングで設置しました。

お部屋が仕上がっているため傷つけないよう慎重に運んでくれていますね。

DSC_0996.JPG

DSC_0995.JPG

寸法もぴったりですね!

よくこのタイプの手すりは黒色のものが多く、私も黒にしようか迷いましたが、

白に今回は決めました★

DSC_1000.JPG

きれいに仕上がりました!

また部分的に自宅リフォーム編をご紹介したいと思います!

それではまた!はやしでした★

「ミニ知識 木造住宅の耐力壁とは」

スタッフ / 2017.05.22

こんにちは、設計担当の板谷です。

 今日は住宅の構造編、その1「耐力壁」について説明します。

【 耐力壁と荷重 】

構造計画を決める時に重要なのは、上からの力(積載・雪)

横からの力(地震・風)これらの荷重計算がとても大切です。

特に横からの力に対応するのが「耐力壁」なんです。

【 耐力壁の種類 】

一言で耐力壁といっても、造る種類は色々あります。

一般的な「筋交い」と最近多い「合板貼」があります。

近年は筋交いと合板を併用する耐力壁が主流になってきてます。

(※補強金物の取付けや釘のピッチなども重要です)

【 建物によって耐力壁の違い 】

建物の面積や外観の形によって、計算する数値が違います。

又、建築する場所によって、計算係数が異なるので、

建物によって、耐力壁の量も違ってきます。

【 既存住宅の耐力壁は? 】

既存住宅は昭和56年の前と後では基準が異なります。

新耐震基準に適用しているか、物件内容を確認するか、

担当者(設計・工事)に相談して下さい。

ナチュリエリフォームでは、機能性や居住性は勿論、

構造や性能にも、配慮した「住まい」を提案しています。

筋交い.gif

天井をアクセントに!

スタッフ / 2017.05.14

こんにちは。

しばらく更新できていませんでしたが久しぶりに登場します(笑)

今日は内装材のご紹介です!

最近では壁の一面を色をかえた壁紙で張り、お部屋のアクセントにする内装はすっかりポピュラーになりましたね!

今回は壁紙ではなく、壁でもなく天井にアクセントを使った例の写真をご紹介します。

それが内装用の羽目板(はめいた)です。これは天井や壁に用いられ、仕上げ材としていろんなメーカーさんでもカタログに出てます。

今回は米杉のレッドシダー羽目板です。

DSC_0790.JPG

今回のは幅8センチの長さが乱尺のものです。いちまいいちまいにボンドをつけて

大工さんが細いピンで機会を使ってとめていきます。

DSC_0792.JPG

色むらがあるので、まんべんなく全体の色のバランスを相談しながら張っていきます。

いちまいいちまい慎重に張っていきます。

私はボンド係で、お手伝いしていました★

そして出来上がりがこちらです!

DSC_1058.JPG

濃い場所と薄いところがバランスよく配置されていてとってもきれいでした。

乱尺なので無駄にしない張り方で、ぎりぎり足りました(笑)本当にぎりぎりでした

電球の色に照らされて夜はとっても雰囲気でて電気を消したくないですね!

また素敵な内装材をご紹介します!

はやしでした

最新情報 一覧へ

カテゴリー

過去の記事

Staff 皆さまに、幸せな暮らしをお届けします!

Reform design ideas.

見学予約・相談予約