設計担当の板谷です、今日はリノベーションについて(その1)

理想の家に住みたいという人に人気のリノベーション。

実際にプランニングに入る前に、プランニングの流れや、

満足できる住まいの実現のポイントを知っておきましょう。

【  リノベーションのイメージづくりから 】

リノベーションのプランニングの第一歩は、自分が描いた生活を、

イメージを明確にすること!現在の住まいに不満があり、

「こんな家に住みたい」というイメージを持っている方が多いと思います。

それを形にするために、憧れているライフスタイルや間取りなどがあれば、

具体的にイメージしてみてください。イメージすることで、

自分が何を重視し、最優先の価値観がはっきりしてきます。

【  始めに、自分の情報を良く知る 】

自分の好きな洋服のブランドや聴いている音楽、

インドア派かアウトドア派か、人を家に呼ぶことが、

好きかなどといったことまで確認・分析しましょう。

洋服や雑貨がどのくらい持っているのか、

料理が趣味であれば充実したキッチンプランを、

聴いている音楽や映画など、自分を分析することが重要

【  要望を整理する 】

どんな住まいが理想的なのか、アイデアを書き出しましょう。

リビングを広げたい、キッチンを対面型にしたい、

床を無垢材フローリングにしたい等、自分の要望を整理

技術的に可能か、予算内で出来るかは、まだ考える必要はありません。

家族や自分の快適な暮らしを実現するために、必要な項目を整理する。

【  優先順位を検討する 】

要望のすべてが実現できるとは限りません。予算の範囲内で、

満足度の高いリノベーションを実現するには、

より優先度の高い要望から取り入れていくことが重要です。

「絶対に譲れない条件」「できれば取り入れたい条件」

「あったらいいなという条件」に振り分けておくと、

予算の制約が生じた時に、優先順位が大切です。

WS000001.JPG

※ナチュリエリフォームは暮らしを創造・提案します。

 あなたらしさを考え、創る、お手伝いをしております。

詳しくはこちらから → https://www.kitchen-studio.jp/