設計担当の板谷です、今日はセントラルヒーティングについて!

【  セントラルHの種類 】

暖房器の「熱の伝わり方」は温風と輻射方式の2種類あります。

熱の伝わり方によって、ヒーティングの種類は4種類です。

1:温水暖房方式  2:放熱器暖房方式

3:床暖房方式   4:温風暖房方式  他

【  温水暖房方式 】

温水(不凍液)を循環して各部屋を暖める方式

放熱器による暖房や床暖房があります。

【 放熱器暖房方式 】

放熱作用をパネルヒーターやPラジエーターを使って、

室内の空気を汚さず、ゆっくり暖房する方式

【 床暖房方式 】

室内の床を直接暖める方法、断熱性能が低い家でも、

比較的に低温でも、体感温度は高く低価格です。

室内全体を暖める能力が低く、放熱器と併用するの良いです。

【 温風暖房方式 】

ダクト等を使って温風を各部屋に送る方式です。

部屋ごとの温度調整が難しく、ダクトスペースが

必要だったり、施工条件に制約があります。

この他に、基礎断熱の家で採用される「床下暖房」

 FF式ストーブと併用の暖房設備など多々あります。

建物の性能・形体・構造・間取・家族構成など、

 様々な条件によって、暖房計画が異なります。

 困った時は、専門家や技術スタッフに相談して下さい。

セントラルヒーティング 2.jpg

※ナチュリエリフォームは暮らしを創造・提案します。

 あなたらしさを考え、創る、お手伝いをしております。

詳しくはこちらから → https://www.kitchen-studio.jp/