HOME > BLOG

ブログBLOG

あなたはどっち派?

/ 2020.08.09

こんにちは、営業の菅原です。

各スタッフのDIY系のお話が続いてのおりますが...!!そういうのは潔く得意な皆々様に任せよう٩(๑òωó๑)۶ と心に決めました(笑)

一応お盆休暇中にちょっとアレコレしてみる気持ちは、ある。。。

 

さて、今回私が皆様にご紹介したいのはキッチンの形です。

オープンなタイプ?ちょっと壁がある方が良い?

3872.jpgのサムネイル画像

_R2A0306.jpg

写真1枚目がオープンタイプ。フラット対面キッチンと呼ばれています。

水栓の後ろに壁がなく、天板が広いといえば良いんでしょうか。

お客様から"アイランドキッチン"が希望とうかがっていたら、実はこのフラット対面(キッチンの片側が壁についているのでアイランド(島)ではないのです)だったりということがあります。

魅力は広々解放感や空間のつながり感、お皿を置いてすぐ料理を出したりできるところ。

もちろん気を付けるべきこともあります。水撥ね、シンク内やキッチンが丸見え。ある意味お掃除の圧が強い...。壁があるタイプよりも天板大きいのでお値段もします。

対して、水栓の後ろに壁があるタイプのキッチン。お写真2枚目になります。

空間のつながり感はフラット対面に負けますが、これまた良いところもあって、手元が見えない・水撥ねを抑えられる、作業スペースの方にはコンセントをつけたりできるという部分。

コンセント?と思われている方、こちらです。IMG_3660.JPG

見えますか?コンセント。

ここにあると、ブレンダーやミキサー、電気の泡だて器使うのにすっごく便利です。

どちらのキッチンが良いのかは、その方の暮らし方で変わります。

ちなみに壁の立ち上がりについては、フラットにはもちろんなりませんが出来るだけ下げたり隠す目的で高くしたりご相談可能です。(設計にね・笑)

どっちが私に向いているかなと考えるのが楽しいです♪

私だったら...多分壁があるタイプ。水撥ね気になる...

皆さんはどちらが良いですか?(^^♪

すがわら

小屋 つくる DIY

スタッフ / 2020.08.07

こんにちは。

小屋つくります。

10.jpg

小屋の大きさ決めて、束石入れます。(手堀、死にます。外構屋さんにお願いします☆)

20.png

束石入れたら、土台つくります。

30.jpg

よしゃ、見えてきたぜ!

60.jpg

屋根つくります。よっしゃ、更に見えてきたぜ!

で、ここで一息。あわてない、あわてない。一休み、一休み。

ではまたお便りしますね。

たまには私も...

菅原 圭 / 2020.07.26

こんにちは、営業の菅原です。

自己申告しますが、超不器用です...(笑) 

好きなことは読書と映画や海外ドラマ(を家で観る)、あ...あと掃除好きです掃除!観葉植物も好きです!

そんな私なので、日々ナチュリエリフォーム(略してナチュリフォ)メンバーのモノづくり好きには圧倒されております。みんな、器用だしマメ!あと根性ある!

ですが、私とてインテリア好き...ここは負けてられませんので、とっても簡単な間接照明もどきを作ったのを紹介したいと思います。点灯無し.jpg

用意したのはワインボトルと、電池で点灯するLEDのワイヤーライト。

ちなみにこれは南仏最大のワイナリー、"ジェラール・ベルトラン社"の"コート・デ・ローズ"のボトルを使用しています。ファッションデザイナーが作ったボトルで、ボトムがものすごーーく可愛いです。私は気に入ったワインボトルはきれいに洗って飾る派ですが、その中でもトップクラスにオシャレなものを選びました。自慢のボトムは後程お見せしましょう。

とりあえずワイヤーライトを詰めます。詰めるだけ。他には何もしません。

で...電池をセットして点灯致しますと

点灯あり.jpg

間接照明の出来上がり!とっても簡単です!(そりゃそうだ)

こちらはベッドサイドライトとして用意したので、LEDオン/オフの常時点灯タイプのワイヤーライトを使用です。現在、身内や友人が泊まるときに使ってもらう部屋で活躍中。

「なんかオシャレな照明!」と言われます( *´艸`)ウフフ

ワイヤーライトには点滅タイプもありますので、どこでどんな風に置くか・飾るかで選ぶことができます。100円ショップでご用意いただけてしまうお手軽さも良いところ。別なボトルに仕込むつもりで既に準備していましたのでご紹介しておきます。

素材.jpg

私のように、あまり器用じゃないし根気もそんなにないのよね...という方も恐らくいらっしゃると思いますが、こんなお手軽簡単インテリア作りもありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

では、最後に"コート・デ・ローズ"の自慢のボトムをお見せします。

瓶底1.jpg

薔薇の花をイメージしたデザインボトルで、瓶底が薔薇の様にカッティングされています。実はキャップもガラス製。

瓶底2.jpgこのボトムのおかげで、明かりがまたキレイに乱反射するのが良い感じです。

ぜひ皆さんも、一押しのボトルで間接照明を作ってみてくださいね。

 

すがわら

 

 

休日 DIY!

山本 篤 / 2020.07.19

こんにちは。山本です

前回からの引き続きでございます。

なかなかまとまった時間がなく自宅の作業が手つかずのままでしたが

やっと行えました。前回までは柱の設置まで進みましたので

↓↓前回写真↓↓

前回写真.JPG

それでは 一気に作っていきたいと思います!!

まずは1×4材で土がこぼれないように横桟を入れ打ち付けていきましょう!

1.jpg

ちなみに 一工程進むたびに裏面も忘れずに塗装しながら行っている為 時間が結構かかりました。

ここまでできたら後はもうすぐ完成です

中間の笠木を柱のサイズでくりぬいて上からかぶせ入れます※しっかりと採寸必要です

3.jpg

次は一番上の笠木の取付です。

4.jpg

それであいた隙間に18mm×105mmの板材を打ち付けて完成。

5.jpg

今日一日の 所要時間4時間程・・・・とまあまあの時間がかかってしまいました。笑

でも完成品は自分的には十分満足してます!!

【保存版】木造住宅の構造に関する建築用語集

リノベーションのすすめ / 2020.07.14

木造住宅の構造見学の際、わかっていると役に立つ&面白い用語を集めました。

胴差し.png

柱(はしら)

建物の構造を垂直に支える部材のこと。梁(はり)などの横架材からの重みを、土台や基礎に伝える役割をしています。地震による横揺れや風の圧力などの力に対して建物を支えます。

梁(はり)

水平方向にかかる部材で上から荷重を直下の柱に伝えています。また、屋根や床を支えるのも梁の重要な役割です。

胴差(どうさし)

柱を連結して建物の胴体を固めると同時に二階梁を支える太い横木。二階の床の土台となります。

obiki.png

大引(おおびき)

床の重みを支える部材。束(つか)の上にのり、根太(ねだ)を支えています。

土台(どだい)

建物の最下部の横木で、家全体を支える。柱と基礎をつないでいます。建物の耐久性を維持するうえでも最も重要。基礎の次に地面に近いので、腐食に強い木材(ヒノキなど)が使われ、防蟻処理など、長持ちするための処理が施されます。

基礎(きそ)

土台の下にあり、建物全体を支える部分。住宅の場合はたいていコンクリートが使用されます。札幌では、冬期間の凍結に備え、地面より60センチ以上掘り下げて、基礎を打ちます。

hasirasujikai.png

筋交(すじかい)

柱と柱の間に斜めに入れた補強材で、垂直方向の変形を防ぎます。耐震、耐風の役割を持っています。

hiutidodai.png

火打土台(ひうちどだい)

土台の隅の部分を補強するための45度に取り付る部材。水平方向の変形を防ぎ、耐震性を強化します。また、床そのものを補強する役割もあります。

桁.png

火打梁(ひうちばり)

火打土台と同様、梁と桁のつなぎ目に三角になるように斜めに取り付ける部材。骨組みを固めると同時に耐震、耐風の役割を担っています。

桁(けた)

梁と同じく、水平方向にかかる部材。長方形の平面の中で、長いほう(長手)にかかるのが桁、短い方(短手)が梁、と呼ばれます。

 

実際の現場がみたい!という方は、ぜひ現在開催中の構造見学会へお越しください。

無垢床材のDIYで失敗した話

DIYばなし / 2020.07.08

裏方の寺田です。今回は、個人的なDIY失敗話です。
むかーしむかし、まだこうした仕事に関わる前に、知人宅の修理を手伝ったときのこと。

彼は古物商で、アンティークの家具や陶器を取り扱っていたので、購入した古屋の床がカーペットだったことに我慢できず、貼り替えたい、と相談されました。

学校でちょっと勉強しただけのど素人にそういう相談をするのものどうかと思いましたが、それを引き受けた私も私です。

DIYの雑誌をみたり、ネットで調べたりして、なんとかある程度施工方法に目処をたてました。

が、私は知らなかったのです。無垢床材の本当の怖さを。

DSCN5243.jpg

購入したのは乱尺という、いろんな長さの板が取り混ぜて入っているものです。施工しづらいのですが、単価は安いです。

DSCN5246.jpg

なんとか完了しています。この写真だけ見ると、いい感じの質感ですよね。完成直後は床も暴れることもなく、安定していました。

が、この後、想像以上に無垢の床材が伸び縮みし始めます。ヨーロッパの乾燥した気候のおかげで、まずは縮みました。隙間がどんどんあいていきます。一応木材専用の強力な接着剤で床にべたっと貼っているはずなのですが、おかまいなしです。

そしてある日、床板が外れました...。サネ、という床板と床板をくっつける小さなデコとボコが完全に分離し、床板の下が見える状態になってしまいます。

さらにその後、雨の日が続くと今度はのびて、床板が隆起しました。こうなるともう、手のつけようがありません。すべて剥がして、やり直すしかありませんでした。

というわけで、素人工事の怖さと無垢床材の取り扱いの難しさを実感した次第です。

こうしたことにならないように、無垢床についてぜひ知っておいていただきたいことをまとめておきます。

・無垢床は伸び縮みすると知る→業者さんの施工でも、多少は隙間が出ることがあります

・DIYは大変なので、プロに頼むのがおすすめ!

・施工は手間がかかって大変なので、工賃がかかります

・でも、完成後の味わいは、無垢の床材にしか出せません

・最近は、無垢の味わいを持ちながら、施工が簡単なフローリング材も出ています

個人的には施工も簡単な既存フローリングがおすすめですが、本格的に無垢床を敷きたいとお考えでしたら、一度プロにご相談いただくのがいいかと思います。私がいま、自宅の床を張り替えるとしても、プロに依頼します...。

ちなみに、ナチュリエリフォーム が一緒に工事をしているのもその道のプロばかりですので、私のときのようなことは起こりません。どうぞ安心してご依頼ください。

アイアンペイントについて

DIYばなし / 2020.07.03

こんにちは。

今日は、最近はまっているアイアンペイントについてお話したいと思います。

アイアンペイントは、アイアン塗料を使って塗装することで下地を塗ればガラスや金属など様々な物に塗装が出来ます。塗料の色や塗り方によって武骨でインダストリアルっぽくなったり、レトロな雰囲気になったりします。

塗装の前と後だとガラッと雰囲気が変わり面白いのでぜひ皆さんも試してみてください!

↓BEFOR

1無題.png

↓AFTER

after.jpeg

現場監督の自宅DIY

スタッフ / 2020.07.02

こんにちは!工事部の池端です!

先日、自宅のウッドデッキDIYにチャレンジしました!

S__8593413.jpg

束石や束柱、大引きと言われる長い材料の設置。

ここまでは、業者さんにやってもらいました 笑

束石も自分でやろと思えば・・・できますが・・・札幌の凍結深度60センチを12か所掘るのは体力的に厳しいと判断しました 笑

楽しいところをDIYするという作戦です!!!

レッツDIY!

まず、側面材を取り付けます。

S__8593419.jpgS__8593414.jpg

ビス位置を墨出しして、インパクトで取付てと・・・・ん?・・・なんかちがう・・・

完成するとビスは隠れるはず。始めに大きい穴を開けなくてならなかった様です。

必要な工具を買いにホームセンターへ急ぎます。

S__8593423.jpgS__8593426.jpg

1センチの大きさの穴を開けれるドリル!

よし!これでダボ栓をつければ、ビスは隠せます。

S__8593429.jpg

この穴にダボ栓をつけます!

S__8593452.jpg

これで、見た目がきれいになりました!

ここまで所要時間2時間・・・思いの外、時間がかかっています。

続きはまた次回!

手作り照明 ダイニング照明

DIYばなし / 2020.06.22

こんにちは。

今日は手作りの照明をご紹介いたします。

ダイニングテーブルの上に付いていたアイアンの照明。

S__18194448.jpg

こちら ↑ お気に入りの照明でしたが、ダイニング空間に少し軽さを出したいと思い、

テーブルと同じような雰囲気の照明を付けようとなりました。が、しかし、

なかなか気に入るものが無く、、、よしっ、それなら作っちゃおうとなりました。

材料はこちら↓

S__18194445.jpg

板、ペンダント照明、レール、塗料、レザー、作れると言う気持ち

S__18194450.jpg

S__1819444933.jpg

できたよ。素朴な感じがいいですね。

fakeも良いものです。

菅原 圭 / 2020.06.13

こんにちは、営業の菅原です。

今日は30℃超え、熱中症に注意と聞いていましたが...今、窓から見えるのは暴風と雨です...びっくり。

さて。

実は私、観葉植物が大好きなのですが(我が家のリビングには15鉢くらいあります。今は大きいコが欲しい...)時には残念ながら枯らしてしまうことも...(´;ω;`)ウゥゥ 

特に夏場は湿度や気温に気を遣うところです。

気を付けないとこの時期はどこからともなく小さな虫も出る...。

でもやっぱりおうちにグリーンは欲しい!必要!

と思い、新たなコをナチュリエスタジオで物色していたら...

(人攫いもといグリーン攫い)

S__16023555.jpgS__16023557.jpg

びっくりしたんですが、この写真のグリーンたち、フェイクなんです!!

特に2枚目の葉物たちは、最初全く気付かずでした。

へー、テレビボードにこうやって並べているのなんかステキだなぁ...

うちもポータブルのプロジェクターにしたら置けるんじゃない?なんて思っていたくらい(笑)

今のフェイクグリーンってとっての精巧だなと改めて思いました。

本物のグリーンは魅力的ですが、虫も水やりの心配もないフェイクってとても便利。敷居が高いなぁと思っていた方、ぜひとりいれていただけたらなぁと思います。

すがわら

Staff 皆さまに、幸せな暮らしをお届けします!

Reform design ideas.

相談予約

最新情報 一覧へ

カテゴリー

過去の記事