HOME > BLOG

ブログBLOG

「ミニ知識 木造住宅の耐力壁とは」

スタッフ / 2017.05.22

こんにちは、設計担当の板谷です。

 今日は住宅の構造編、その1「耐力壁」について説明します。

【 耐力壁と荷重 】

構造計画を決める時に重要なのは、上からの力(積載・雪)

横からの力(地震・風)これらの荷重計算がとても大切です。

特に横からの力に対応するのが「耐力壁」なんです。

【 耐力壁の種類 】

一言で耐力壁といっても、造る種類は色々あります。

一般的な「筋交い」と最近多い「合板貼」があります。

近年は筋交いと合板を併用する耐力壁が主流になってきてます。

(※補強金物の取付けや釘のピッチなども重要です)

【 建物によって耐力壁の違い 】

建物の面積や外観の形によって、計算する数値が違います。

又、建築する場所によって、計算係数が異なるので、

建物によって、耐力壁の量も違ってきます。

【 既存住宅の耐力壁は? 】

既存住宅は昭和56年の前と後では基準が異なります。

新耐震基準に適用しているか、物件内容を確認するか、

担当者(設計・工事)に相談して下さい。

ナチュリエリフォームでは、機能性や居住性は勿論、

構造や性能にも、配慮した「住まい」を提案しています。

筋交い.gif

【予約キャンペーン中】シャープ&シャビーな2Fリビングの家

キャンペーン・イベント / 2017.05.22

ナチュリエのおうちでリフォームの相談してみよう♪

5/27(土)・28(日) 10:00~17:00

ナチュリエ初の、「豊平区美園」でのおうち見学会開催!

便利な街だから、ちょっとコンパクトに。
シャープなステンレスキッチンや、
シャビーな味わいの無垢フローリングなど
ゆずれないこだわりをしっかり詰め込みました。

機能性とデザインを兼ねそなえたナチュリエのおうち、 是非みにいらしてください♪

f5b3b7410c47177a4163a9e8b77e1555.jpg

4c05b3fbc53aa8738f1fc3dba1e56ca6.png

cuttingboard.png

NTmisonomap.jpg

「美園のオープンハウス希望」とご記入ください。
当日のご予約は 0120-406-124 までお電話ください。

kengakuyoyaku.png

siryouseikyu.png

断熱 ウレタンの吹き付け

池端 真広 / 2017.05.20

こんにちは!工事担当の池端です!

住宅の寒さや結露で皆さんお困りではないですか?

対策としては窓を高性能なものに交換する、壁面の断熱を良くする等、様々あるかと思います。

新築マンションでウレタン吹き付けを行う際の厚さ基準として50~60ミリとなっています。

現在工事中の物件でウレタン吹き付けを行いましたのでご紹介します!

ウレタン吹き付け

IMG_5472.JPG

築20年ほどのマンションで、工事前のウレタンの厚みは25ミリほどでした。お客様も壁面結露に悩まれてました。

今回の工事で、新築のマンションの基準に合わせる為25~35ミリのウレタンを吹き付けて合計で50~60ミリの厚みにしました。

これで壁面からの結露の軽減が期待でき、快適な生活に繋がると思います。

改修工事の際には、断熱工事も合わせて検討してみてはいかがでしょうか?

ではまた次回!

天井をアクセントに!

林 宏美 / 2017.05.14

こんにちは。

しばらく更新できていませんでしたが久しぶりに登場します(笑)

今日は内装材のご紹介です!

最近では壁の一面を色をかえた壁紙で張り、お部屋のアクセントにする内装はすっかりポピュラーになりましたね!

今回は壁紙ではなく、壁でもなく天井にアクセントを使った例の写真をご紹介します。

それが内装用の羽目板(はめいた)です。これは天井や壁に用いられ、仕上げ材としていろんなメーカーさんでもカタログに出てます。

今回は米杉のレッドシダー羽目板です。

DSC_0790.JPG

今回のは幅8センチの長さが乱尺のものです。いちまいいちまいにボンドをつけて

大工さんが細いピンで機会を使ってとめていきます。

DSC_0792.JPG

色むらがあるので、まんべんなく全体の色のバランスを相談しながら張っていきます。

いちまいいちまい慎重に張っていきます。

私はボンド係で、お手伝いしていました★

そして出来上がりがこちらです!

DSC_1058.JPG

濃い場所と薄いところがバランスよく配置されていてとってもきれいでした。

乱尺なので無駄にしない張り方で、ぎりぎり足りました(笑)本当にぎりぎりでした

電球の色に照らされて夜はとっても雰囲気でて電気を消したくないですね!

また素敵な内装材をご紹介します!

はやしでした

リフォーム相談スペースが新しくなりました。

宮長 正佳 / 2017.05.09

こんにちは。

春になり新生活をお始めの方もたくさんいるかと思います。

ナチュリエスタジオも春にともない、

プチリニューアルしています。

IMG_20170508_152111.jpg

以前だと打ち合わせをするスペースが少なくて

なかなか落ち着いてお話しできていませんでしたが

ナチュリエスタジオの2階部分を間取り変更し

商談スペースを増やしました~

IMG_20170508_152044.jpg

オシャレな家具や雑貨に囲まれながら

リフォームイメージを膨らませるのはいかがでしょうか?

家具と内装は空間づくりにおいてとても大事です!

IMG_20170508_152052.jpg

素敵な家具にあった壁紙や床のフローリング材を選ぶと

空間全体でオシャレになるのでおすすめです♪

リフォームのご相談や中古物件のお探しがございましたら、

ナチュリエスタジオまでお問い合わせください。

ペチカのある家

スタッフ / 2017.05.08

【ペチカとは】 

皆さん、お久しぶりです。設計担当の板谷です。

今日は「ペチカ」について簡単に説明します。

ロシア語で「ペーチカ」小規模暖炉の事です。

北欧地方で発達しロシアで普及したんです。

【ペチカの仕組み】

レンガ造りの中に煙道をめぐらし、

排気熱を利用した輻射熱で室内を暖めます。

石油ストーブの場合40%の排気熱が捨てられています。

その排気熱を蓄熱し輻射熱として利用するんです。

【ペチカの効果】

室内を暖める、暖房効果は勿論・・・!

ペチカから放射される「遠赤外線」は人間の

血流を活性化させ、体の内部から温めてくれます、

とても健康増進効果があるんです。

【今どきのペチカ】

最近ではペチカの暖房器具に、薪やペレットストーブを、

使用する「エコロジー・ペチカ」が人気のようです。

ナチュリエリフォームのお客様にも薪ストーブを、

採用される方が最近、増えております。

お家のリフォームを考え中の皆様・・・

暖房にペチカを取り入れてみては、如何でしょうか?

※詳しい情報はこちらへ ↓

 https://www.kitchen-studio.jp/

ペチカ写真 08.jpg

【事前予約制】キッチンにこだわりをいっぱい詰めたおうち

キャンペーン・イベント / 2017.05.07

ナチュリエのおうちでリフォームの相談してみよう♪

nabe.png

ステンレスのキッチンを中心に、色や機能性、照明、収納など
こだわりをいっぱい詰めたキッチンスペース。
まるで、隠れ家みたいな書斎やロフトなど
遊び心だっておうちのあちこちに。

「こんな家に住みたい」という
オーナーさんの想いがカタチになった
ナチュリエのおうち。

3ab0d5b91514e97fc497b225b3889037.jpg

565ed1de9a38e3d894b2b21ca92e3a1b.png

NThhousemap.jpg
住所:札幌市北区篠路5条1丁目2-11

「篠路のオープンハウス希望」とご記入ください。
当日のご予約は 0120-406-124 までお電話ください。
kengakuyoyaku.png

siryouseikyu.png

【終了しました】やさしい素材感いっぱい、本物志向の家

キャンペーン・イベント / 2017.05.07

おうちを見ながらリフォームのこと、聞いてみよう♪

_43A7483.jpg

 

見どころ

●ダイニングから一段下がった土間リビングは、家族みんなのくつろぎ空間。

●外観の表情にアクセントを加える木製窓。

●勉強や趣味のカウンターを設けた小上がりの和スペース。

●ペレットストーブの背後には、ガラスみたいな質感の釉薬塗りのタイル。

_43A7555.JPG

ナチュラルなリフォームやリノベーションに興味がある人は
ナチュリエでどんなリフォームが出来るのかぜひ、
体験しに来てください♪

 

siryouseikyu.png

工事部 安全大会!

池端 真広 / 2017.04.28

こんにちは!工事担当の池端です。

前回の記事で工事部の安全パトロールについて書きましたが今回はその総括です。

工事部で年1回開催している安全大会!

ジョンソンホームズで普段ご協力頂いている業者さんが集まり、その数なんと200名以上。

安全パトロールの振り返りや安全意識の高い業者さんへの表彰などを行いました!

今年度も業者さんと現場工事担当者で事故0を目指して頑張ります!!

IMG_4780.JPGIMG_4781.JPG

O様邸解体後立ち会い

宮長 正佳 / 2017.04.25

こんにちは!

こちらはマンション現場の解体後立ち会い風景です。

リフォーム工事をする上で大事なポイント

解体後立ち会いとは、

リフォーム工事で大事なポイントの一つです。

リフォーム工事は新築と違い、

契約時の図面通りの施工で終わることは

あまりないくらいイレギュラーが起きます。

当時の施工の仕方や劣化によって下地が傷んでいたり・・・

そこで大事になるのが解体した後に、

下地をお客様と確認する「解体立ち会い」です!

一通り解体をすませると、

IMG_20170423_180623.jpg

図面をもとに現地にてスケールをあてながら

現場管理者が壁のつく位置や棚の仕様を説明していきます。

IMG_20170423_180611.jpg

その際に、施工するとどんな仕上がりになるのか?

当初の計画よりも違った計画の方がよくなるなどアドバイスもします!

解体立ち会いが終わると次は、配線立ち会いがあり

お引渡しする前のオーナー様検査と進みます。

直接お客様に現地に来ていただいて

現状をお互いに知りながらすすめていくので、

完成した後のガッカリ・・

工事に対する不安・・等は解消されるかと思います!

最新情報 一覧へ

カテゴリー

過去の記事

Staff 皆さまに、幸せな暮らしをお届けします!

Reform design ideas.

見学予約・相談予約